« 12/23~ 抗がん剤点滴と副作用 | トップページ | 1/7 »

~1月初旬 脳への転移が認められる

1/1 大雪
父・母・祖母の3人でおせちを囲みながら長いこと昔話をしたらしい。

1月初旬の検査で、脳に腫瘍が見つかる→脳への転移
小さな腫瘍がいくつかと、左脳の運動神経付近に大きな腫瘍があるため、
右半身が不自由になってきたと判明
もちろん小さな腫瘍も、ほうっておけば大きくなるので、
言語や記憶に障害が出てくる可能性がある(軽い症状はすでにあった)

子宮の腫瘍よりも、脳の腫瘍の治療を優先することになる。治療法は以下
・脳全体へ放射線を当てる(M病院で可能)
・腫瘍にピンポイントで放射線を当てる(他の病院へ行く必要がある。候補は複数)
よく相談した結果ピンポイントで当てる治療のできる市民病院へ行くことになる
市民病院を訪れたのが1/7で、私が日記をつけ始めたのもこの日からになる

|

« 12/23~ 抗がん剤点滴と副作用 | トップページ | 1/7 »

Ⅲ.2010年1月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/23~ 抗がん剤点滴と副作用 | トップページ | 1/7 »